【2022年】JEPIの配当金はいつもらえるのか。また過去の配当金推移も解説します。

投資


こんにちは!

私は米国ETFを運用し始めて、約2年の投資初級者のTSUKASAです。

今回は最近話題の超高配当ETF”JEPI”の分配金権利落ち日について、レポートします。

過去にJEPIの構成銘柄、特徴、カバードコール戦略などについては解説しています。

もしご興味がある方は下記をご確認ください👇
【投資初心者向け】Twitterなどで話題の超高配当ETFのJEPIを解説!

それではJEPIの権利落ち日について見ていきましょう。

1.2022年の権利落ち日(予想)

過去の権利落ち日を元に2022年度の分配金権利落ち日を予想しました。

予想権利落ち日の日程は下記になります。基本的には月初が権利落ち日となります。
月初が土日の場合は翌週の月曜日になるようです。
分かりやすいですね。

JEPIは毎月配当ですので、年12回の権利落ち日が設定されます。

①2021年12月30日
②2022年2月1日
③2022年3月1日
④2022年4月1日
⑤2022年5月2日
⑥2022年6月1日
⑦2022年7月1日
⑧2022年8月1日
⑨2022年9月1日
⑩2022年10月3日
⑪2022年11月1日
⑫2022年12月1日

権利落ち日までに株式を購入していないと配当金を所得できません。

前日までには約定を済ませるように注意しましょう。

2.過去の権利落ち日、分配金推移

過去の権利落ち日と分配金推移を下記の表・グラフにまとめました。

JEPIは2020年5月から設定されており、初の分配金は2020年7月となっています。

グラフを見てみると、2021年2月から一気に分配金が下がっています。

その後、多少の上下はあるものの回復傾向です。

今年2022年はまだ9月までの分配金ですが、平均で0.5056ドル/口とそこそこの高水準となっています。

今後もこの水準維持を期待ですね。

権利落ち日

配当金

2020/7/1

0.4941

2020/8/3

0.2898

2020/9/1

0.4534

2020/10/1

0.4348

2020/11/2

0.5150

2020/12/1

0.4999

2020/12/30

0.5428

2021/2/1

0.2626

2021/3/1

0.3211

2021/4/1

0.3483

2021/5/3

0.2727

2021/6/1

0.3135

2021/7/1

0.3954

2021/8/2

0.2572

2021/9/1

0.3388

2021/10/1

0.3434

2021/11/1

0.3661

2021/12/1

0.3825

2021/12/30

0.4586

2022/2/1

0.3818

2022/3/1

0.4623

2022/4/1

0.5878

2022/5/2

0.4681

2022/6/1

0.5164

2022/7/1

0.6210

2022/8/1

0.4955

2022/9/1

0.5589

3.まとめ

今回はJEPIの分配金権利落ち日について中心にまとめてみました。

あまりJEPIの情報はまだ出回っていないと思うので、参考にしていただければ幸いです。

4.関連記事

XYLD分配金は2022年のいつもらえるのか。権利確定日、配当金推移などを解説!
QYLD分配金は2022年のいつもらえるのか。権利確定日、配当推移などを解説!
【2022年3月】SPYD・VYM・HDVの分配金はいつ貰えるのか。
【投資初心者向け】超高配当ETFのQYLDを解説!カバードコールとは?
【投資初級者向け】QYLDとともに話題沸騰中のXYLDを解説!
【投資初級者・FIREを目指す方必見】話題沸騰中のQYLGを解説!QYLDとの違いも解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました