【米国ETF】2022年6月分配金・株価情報!SPYD、VYM、HDV

投資

こんにちは!

私は米国ETFを運用し始めて、2年の投資初級者です。

今回は2022年6月のSPYD、VYM、HDVの分配金が発表されましたのでレポートしていきます。

※SPYD、VYM、HDVの基本情報をおさらいしたい方はこちら👇
【投資初心者向け】米国高配当株の鉄板3選!SPYD、VYM、HDVの基礎知識

先に結論から言うと、SPYDとVYMは”増配”、HDVは”減配”でした。

最初に発表されたHDVが大幅減配だったので、心配しましたが、SPYD、HDVはなんとか持ち堪えてくれました。

まあ全体としてはまずまずの結果ではないでしょうか。

それでは個々に配当金情報をみていきましょう。

1.SPYD配当金情報

1-1.SPYD配当金(6月)

SPYDの配当金情報は2022年6月16日に発表されました。今回発表された配当金は0.40499ドル/株でした。


(引用:https://www.bloomberg.co.jp/quote/SPYD:US

1-2.配当金推移

2016年からの配当金推移について表にまとめました。

3

6

9

12

年間

2016

0.277192

0.325596

0.326104

0.584971

1.513863

2017

0.317590

0.342752

0.362827

0.398982

1.422151

2018

0.348771

0.376101

0.450710

0.443350

1.618932

2019

0.339422

0.461955

0.447676

0.497170

1.746223

2020

0.396187

0.365715

0.263572

0.606617

1.632091

2021

0.636159

0.398912

0.386582

0.127557

1.549210

2022

0.652710

0.404990

1.057700

22年6月は0.40499ドルに対して、

21年6月は0.3989なので、前年同期比で約1.5%の増配です。

22年3月と比較すると約38%減配なので、びっくりするかもしれませんが、過去の6月分配金を確認頂ければ、通常運転、むしろ良い方かなという印象です。

6月の分配金で比較すると19年に次ぐ2番目の金額ですね。

1-3.株価

まずはSPYDの株価を下記に示します。

20年3月頃のコロナショックでは一時マイナス45%と大幅下落をしましたが、ワクチンなどの開発もあり、順調に上昇してきました。

ただ直近は下落傾向にあります。

直近の下落はSPYDのみならず、多くの銘柄も同傾向にあります。

2.VYM配当金情報

2-1.VYM配当金(6月)

VYMの配当金情報は2022年6月16日に発表されました。今回発表された配当金は0.8479ドル/株でした。


(引用:https://www.bloomberg.co.jp/quote/VYM:US

2-2.配当金推移

2016年からの配当金推移について表にまとめました。

3

6

9

12

年間

2016

0.478000

0.578000

0.483000

0.667000

2.206000

2017

0.560000

0.596000

0.602000

0.643100

2.401100

2018

0.608400

0.630200

0.671800

0.738800

2.649200

2019

0.651600

0.624700

0.786400

0.779100

2.841800

2020

0.554400

0.836800

0.705300

0.809600

2.906100

2021

0.656400

0.752300

0.748800

0.938600

3.096100

2022

0.662200

0.847900

1.510100

22年6月は0.8479ドルに対して、

21年6月は0.7523なので、前年同期比で12.7%の増配です。

22年3月と比較しても約28%の増配となっており、素晴らしい結果となりました。

また今回の0.8479ドルという分配金は3、6、9、12月全て含めた過去2番目も金額となりました。

VYMは優秀ですね。

年間通しての分配金にも期待です。

2-3.株価

VYMの株価を下記に示します。

SPYDと同様、20年のコロナショックから上昇してきていますが、直近は下降傾向です。

VYMホルダーの方にとっては買い増しのタイミングかもしれませんね。

3.HDV配当金情報

3-1.HDV配当金(6月)

HDVの配当金情報は2022年6月8日に発表されました。今回発表された配当金は0.56969ドル/株でした。


(引用:https://www.bloomberg.co.jp/quote/HDV:US

3-2.配当金推移

2016年からの配当金推移について表にまとめました。

3

6

9

12

年間

2016

0.676805

0.679421

0.687623

0.655685

2.699534

2017

0.722884

0.718133

0.731650

0.776321

2.948988

2018

0.798621

0.796400

0.791106

0.708810

3.094937

2019

0.822080

0.750368

0.857381

0.778998

3.208827

2020

0.914362

0.879497

0.850765

0.923235

3.567859

2021

0.882118

0.810317

0.764133

1.051454

3.508022

2022

0.769760

0.569690

1.339450

22年6月は0.56969ドルに対して、

21年6月は0.810317なので、前年同期比で29.7%の減配です。

22年3月と比較しても約26%の増配となっており、非常に残念な結果となりました。

また今回の0.56969ドルという分配金は3、6、9、12月全て含めた過去最低の金額となりました。

減配が継続しており、売却を考えてしまうほどです。。。

しかし最近のHDVは分配金というより株価の好調が魅力となっていましたね。

次に株価について確認していきましょう。

3-3.株価

HDVの株価を下記に示します。

コロナショック以降、本当に直近の22年6月までは綺麗に上がり続けています。

年初来で見るとS&P500よりも20%もオーバーパフォームしていると言われています。

最近のHDVはどうしても減配が目につきますが、株価上昇を考えるとまだまだホールドし続けても良い銘柄かなと考えています。

4.まとめ

今回はSPYD、VYM、HDVの22年6月配当金についてレポートしました。

米国ETF御三家といっても良い銘柄なので、投資初心者の方はぜひチェックしてみてください。


5.関連記事

【2022年】HDV分配金はいつもらえるのか?権利確定日、配当金推移などを解説!
【2022年】SPYD分配金はいつもらえるのか。権利確定日、配当金推移などを解説!
【2022年3月】SPYD・VYM・HDVの分配金はいつ貰えるのか。
QYLD分配金は2022年のいつもらえるのか。権利確定日、配当金推移などを解説!
株価下落でタコ足配当を続けるQYLDは大丈夫なのか解説します。
【投資初級者向け】QYLDとともに話題沸騰中のXYLDを解説!
【投資初級者・FIREを目指す方必見】話題沸騰中のQYLGを解説!QYLDとの違いも解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました